FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バツレナ7

2010年05月29日 14:29

21. 糸


どこかに、誰かと私を結ぶ糸があるなら、早くその糸の相手を出してほしい。
姫は自分の小指を見ながら思った。
そこから糸は出てないけれど。

--------------


[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

燕秀4

2010年05月23日 20:03

「燕青」
「、、なにー?」
「きらい」
「・・・・」
「燕青なんてきらい」
「・・・言葉と行動がまるっきり逆なんですケド。姫さん」
「・・・なによ。きらいっつったら、きらいなの!もっとして!」
「ハイハイ。こーですかー?」
「・・・ん、上出来」

夜の帳が下りる。
それっきり声がしなくなった部屋の前でため息をつく人間一人。

翌日、燕青の頭をタケノコが襲った。



-----------


静蘭のやきもちです。

デュラリー7

2010年05月23日 00:32

73. 壊れやすい



「殿。ローラントの姫君が到着しました」
「・・・殿なんてやめろ。気持ち悪い」
ホークアイはうるさそうに兵士を追い払うと、手早く身支度を整え始めた。
手櫛でさっと黒髪を整え、絶妙に前髪を一ふさ垂らし、襟を整え、女性が好む香りをつけた。
昔から伊達男だったが年を重ね、より一層魅力的になったようだ。
最後に鏡を見て全体をチェックし、部屋を出た。



[ 続きを読む ]

バツレナ6

2010年05月16日 11:03

彼は一人、広い空の下で立ちすくんでいた。
彼の腕の中からゆっくり抜け出した女性が去った方を見つめながら。
腕に残る彼女の感触が、薄れていく。
空は、彼の瞳のような深い藍色に染まっていた。。




[ 続きを読む ]

燕秀3

2010年05月15日 13:49

*秀麗実は死なないんじゃない?という希望的設定。
*しかもその3年後設定。

-----------



[ 続きを読む ]

デュラリー6

2010年05月09日 00:10

「あーーーしんど!」
アンジェラは肩の荷物をおろして女子たちの部屋に放り投げる。

「あー!こら、だめでちよ!!こわれものちゅういでち!」
シャルロットがあわててアンジェラのかばんの中に入っているはちみつゼリーの瓶を確かめる。
ひび、はいってないでち。シャルロットはほっとする。




[ 続きを読む ]

バツレナ5

2010年05月04日 10:49

初恋の人って?

「いたよ。」
私と彼はリックスの村を見下ろせる小さな丘の上にいた。
彼の故郷は穏やかで、まるで世界が瀕死の状況にあるなんて信じがたいような村。



[ 続きを読む ]

デュラリー5

2010年05月01日 22:43

61. 怯える



暗闇の中、手を伸ばす。
君は身を硬くする。

こんなつもりではなかった。

徐々に俺との距離が詰まる。
彼女の背が壁にぶつかり、怯えたように俺を見た。



[ 続きを読む ]


  はじめにお読みください。
  
  こちらのサイトはFF5・聖剣3・彩雲国物語の二次創作小説サイトです。
  カップリングはバツレナ・デュラリー・燕秀がメインです。
  (それ以外はあんまりありません)
  かわいいくらいのエロあります。閲覧は自己責任でお願いします。
  
  上記ゲーム等の版権元様とは一切関係ありません。
  

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。